看護師の求人タイプ

看護師の求人を探す場合、インターネットの『http://www.lauritoikka.com/』や求人雑誌を利用したり、ハローワークへと出向いたりするのが一般的だと思われます。

ここで、知っておきたいのが看護師の求人には、公開求人と非公開求人があるということです。

インターネット、求人雑誌、そしてハローワークで見つける求人情報は公開求人で、看護師求人全体のの20%~30%の職場が掲載されていると言われています。

公開求人を利用する病院側の目的は、長期的に採用できそうな人材を見つけることや新卒者の育成である為、人材を幅広く公募することになるのです。

しかし、退職者が出て特定のポジションを埋める場合、病院側は非公開求人を利用することが多いようです。

これは、退職者の後のポジションは、一般の求人と比べて待遇、給与面で好条件となるため、公開求人だと応募が多すぎて、欲しい人材を確保するまでに時間がかかってしまうことが理由のようです。